個人的に年俸に関しては殆ど興味がない・・というか、
関心を持ち過ぎるのはどうにも純粋なエンタテインメントを「楽しむ」ことを
邪魔する要素だと思っているので、尚更言及したくはないんだけども・・。

まぁ、ハムファンとしての立場であえていうなら・・
妥当とも言えるしその逆とも言えるしで、はっきりどうのとは思えないかな。

ファンや部外者ってのは無責任なもんで、自分の懐には全く影響がないので
好き放題言えるわけで(笑)、「もっとあげて差し上げろ」とも、
「多過ぎる」とも言えちゃうのよねぇ。

しかし、何と言っても年俸ってのは査定内容と同様に、
出処である球団の「懐・台所事情」ってことを絶対に無視出来ないわけで、
のべつまくなしに云うことは勿論、他球団らと比べた所で意味があるようでないんですよね。

自動車を年に50台売った営業マンの所得が、他所のメーカーで同じく50台売った
別の営業マンの所得と差があったといっても、大元も全体収益も資質も異なるものを
同じ俎上に乗せて検討した所で妥当性なんて見いだせないようなもんで・・(笑)

ハム球団がケチ、しわい・・なんてことも外では何とでも言えちゃうわけだけど、
経営システムや親会社との関連性、全体収支、経費諸々の中からお給金をどう調整するか・・
それに尽きるわけなので、まあ「無い袖は振れない」に行き着くと。