動物が好きか嫌いか人それぞれだから、合法の範囲内なら自由だけど、放し飼いなど悪びれないし、糞尿の始末もしない人もいるし。我が子が風呂で粗相しても、苦笑いで始末するのが親だけど、他の子が粗相した湯船には浸かれない。その理屈がわからない人が多すぎる。犬や猫の排尿は本能だって、でも汚いものは汚いんだよ。せめて水で流せよ。

まして野良犬や野良猫、面倒観るなら引き取れば良い。都合の良いときだけ餌をやり、寄ってきたら撫で擦り、それで本人は満足なんだろうが、畜生だから処構わず糞尿を撒き散らす。それは誰が始末するんだい、役所の職員の仕事ってか。冗談じゃない、役所の仕事は住民の世話、犬猫に時間を奪われるほど暇じゃない。常識を弁えようよ。

まして動物が嫌いだったり、アレルギーだったり、リードした子犬でも敬遠したい。野良犬や野良猫が群がってたら近寄りたくないし、糞尿だらけの街に暮らしたくないし、毛や臭いも気になるし。飼い主がいなきゃ、生きるために餌を漁るけど、丹精込めて育てた作物を食い散らかされても、可愛い動物がやったことだから我慢しろってか。

地域猫とか意味不明、誰が責任を負うのか。野良犬や野良猫に幼児が噛まれたら、放置してた自治体の責任。それ以前に野良犬や野良猫は、元々誰かに飼われてた愛玩動物。捨てた犯人を特定し、厳罰に処するのが動物愛護じゃないか。犬や猫より人間を優先するのが人間社会の掟、共生するにしても人間が我慢する必要など一切無いと思うけど。