中央公園の外れに熊野神社の入口、社を観ると参拝したくなって、手を合わせた後に掲示板に気付くと、この辺りが有名な十二社だったらしい。池袋も昔は大きな沼があったと教えられたけど、新宿も昔は風光明媚だったとか、今は面影もないビル群の中の旧跡。ぶらりぶらりと遊んでると、先輩を待たせちゃいけないと、指定された喫茶店まで。

同業の先輩だから、どうしても話の内容は企業組織と人材育成。充分に熟した大人同士だから、傍には聞かせられない展開も。だけど頑張ってる先輩を観ると、若造が収まってちゃいけないと、何かと刺激を受けた時間だった。何を伝えるべきかは明らかでも、どうすれば伝わるかは難しくって、歳を重ねれば重ねたで勉強し続けないと駄目だよね。

気付くと3時間は経っていて、帰り道に小田急百貨店、久し振りに崎陽軒の焼売。昔ならケーキも買ったけど、今は妻に叱られちゃう。西武新宿駅に着くと丁度特急、必然的に帰りは狭山市駅から歩く。上京したから余計に、夜道は暗いと感じるのかな。夕方6時を少し過ぎただけなのに、風も途端に冷たくなって。でも、ここが我が家なんだよね。