一人暮らしも4カ月を過ぎ明日から11月 今年も後2カ月で終わりとは年々1年過ぎるのを早く感じるのは歳の所為なのか 昨日より日差しが有る分暖かいが駅前に出てもウイークディと有ってハロウィンの仮想姿は見かけなかった 銀行の記帳を済ませ市場を巡り先日修理を頼んでおいた靴を受け取りに行って来た お陰で新品同様の靴が出来上がって居て店主は顔を見るなり直ぐに棚から下ろして呉れた。

他に何足も綺麗に並んで居て 店先には片方ずつ修理前と修理後のサンプルも有った 履きやすそうな男物の商品もあり直すより安上がりだと買って行く場合も有るのだろう 女性のものは無かったが実用よりもデザインなどにうるさいからかも知れない 帰宅し玄関前に差し掛かるとフロントの女性がお昼休みらしく買い物に出て来たので声を掛けた 午後からは消防点検と避難訓練が有り点呼などの仕事が有ると言って居た。

朝方何回か廊下のベルが鳴ったのはテストだったらしく 午後からの避難誘導の際には室内の応答装置から声で知らせるらしい 消防点検の人が来たので聞いてみたら廊下は煙探知機で室内は高温探知機が何か所もついており 実際に火災が起きた時にはベルが鳴ると同時に消防署にも直結してあり直ぐに消防車が来ると言う ベランダの避難器具は本宅マンションの梯子ではなく丈夫な布製の袋が滑り台のようになるらしく 畳んで納めてあったのを広げて下ろすようになって居た。