乾燥肌になって表向きに見える症状は、ニキビになりやすい、かゆみ、赤みがでる、皮膚が炎症を起こす、だったりします。肌トラブルの出どころになります。とりわけ太平洋側の地域の冬の時季は空気が乾きますので、肌が乾燥し易くなります。乾燥肌になるその他の要因には、不規則な生活習慣や、ずれた肌ケアの仕方であったり、髭剃りであったりします。これらを原因にして、肌表面の角質層がもつ水分が減ってしまい、肌のバリア機能が弱った状態に変化してしまうのです。なので乾燥肌になると、バリア機能が低下しているので、紫外線の刺激を受けやすく、肌トラブルを起こしやすくなるのです。
こんな乾燥肌にふさわしいのケア方法があるので紹介します。

1.洗顔の注意点

男だから豪快に!なんてことはここではやりません。一番は「肌にやさしく」を心がけます。そこで手に取りだした洗顔料は、そのまま顔を擦るのではなく、手のひらで、泡立てネットなどを使ってキメ細かい泡でふわふわにします。その泡をピンポン玉にイメージして、肌に軽く当てて転がすように泡洗顔します。可能であれば手で肌を触らないように注意しましょう。すすぎはいい加減にせずにぬるま湯を使って、すすぎ残しが無いよう注意しましょう。すすぎ残しはさらなる肌荒れを誘発する原因になります。
洗顔料はアルコール剤とかスクラブ剤などなどの刺激の強いものがないものを使いましょう。

2.保湿ケア成分

保湿効果が期待できる成分の代表は次のものです。
・セラミド: 角質に留まって保湿の効率をアップします。
・ヒアルロン酸: 真皮における保湿の効率をアップします。
・コラーゲン: 皮下組織で保湿の効率を上げます。
どれかの成分を含む美容液を使って、乾燥肌に確実にと成分を浸透させて保湿の効果を高めましょう。目いっぱい高い浸透力の美容液を選択することをお勧めします。美容液は手のひらに取って肌温度に温めて手のひらを顔全体に覆って成分をなじませます。決してパチパチと叩いてはいけません。なじませるのです。

3.ひげ剃り後のケア

おかまだって男なら誰でもひげが生えてくるので、毎日剃らないといけません。電動カミソリは肌に情け無用にダメージを与えるのでカミソリを使って剃る方がいいです。ひげ剃りで角質層の一部が削り取られると肌は乾燥しやすい状況になります。そんなわけでシェービングジェルを使ったり、新しいカミソリの刃に変えてみたり、することで、肌への負担がある程度軽くできます。
他にもひげ剃り後は十分に保湿ケアを実践しましょう。
男の肌ケアにピッタリなのはメンズ肌ケアにバルクオムがお勧めです。口コミと人気ランキングで文句のつけようがありません。
もちもち泡洗顔メンズコスメマツモトキヨシ/大田大鳥居店