福井でオススメ居酒屋を予約したいごっつぉ居酒屋晴れる家春江店
4月の歓迎会、年末の忘年会、年明けの新年会、3月の送別会、などなど人が集まる時と場合は多いですね。

かつて居酒屋と言うとフランチャイズのチェーン店で飲むのが殆どでした。

何故ならば、個人のお店では出されるお料理はどうなのか、お客のもてなしはどうなのか、店の感じはいいのか、どのような席に座らされるのか、などのあらかじめ入手できる情報が乏しかったのです。

そんなわけで、だいたいどのお店であっても同じような物差しを満たした料理、ある一定尺度かそれより上の店の雰囲気、テーブル間隔、接客サービス、など、実は大きく変わるはずはないですが、ランチャイズのチェーン店を利用することが普通だったのです。

それなのに、インターネットの登場、さらに加えてクチコミサイトの登場で状況は急変しました。

ぐるなびとか食べログとかホットペッパーとかのクチコミサイトを見れば、個人経営の店であろうがそれなりに店の雰囲気がつかめるという便利な時代に突入したのです。

そうなると一定の安心感が唯一の自慢だったフランチャイズチェーンは苛まれ始めます。

当たり前ですがフランチャイズの利点が全く消えたわけではないですけが。

鮮度の高い食材を大量に仕入れて安く提供してくれますし、「ぼったくり」なんてまずありえないですしね。

とは言っても、例えば誰か知り合いや彼女を初めて誘ってゆくときに、フランチャイズのチェーン店に連れていくのと、人気のあるお店を紹介するのとでは、どちらが格好いいかは明白です。

つまりこれからはフランチャイズチェーンと個人が経営する店とを臨機応変に使い分ける時代なのだと思います。

さらに言えば、居酒屋で飲むのであれば可能であれば予約してから行きましょう。

なぜかと言うと、今のご時世いろいろなポイントサービスが一般化していて、例えばホットペッパーならリクルートポイントが付与されます。

このポイントが結構重要であって、一人あたり10ポイントもつくんです。

しかも獲得したポイントはまとめてお食事券の購入にも利用できるんです。

特典は店ごとに特徴があり、予約した人へのご奉仕って無視できないほど多いんですよね。

これらを前提とすると、今後は気になる個人店、評判のいいお店、をネットで十分に調べて、さらに予約して行く、というのが風潮でしょうね。