富山でオススメ居酒屋を予約したいてば壱 富山駅前店
4月の歓迎会、年明けの新年会、3月の送別会、年末の忘年会、などなど人が集まるタイミングは多いですね。

いつぞやは居酒屋と言えばフランチャイズのチェーン店で飲むのが普通でした。

と言うのは、自営の飲み屋では調理される料理はおいしいのか、お客のもてなしはいいのか、店の風情はいいのか、どのような席に座らされるのか、などの前もって知りえる情報が少なかったのです。

そんな訳で、あらかたどのお店に行っても同じような条件の味の料理、ある一定レベルかそれより上の接客サービス、テーブル間隔、店構え、など、実情は大きく変わるはずはないですが、ランチャイズのチェーン店を利用することが普通だったのです。

しかしながら、インターネットの出現、付言するならクチコミサイトの登場で状況はあっという間にしました。

食べログとかホットペッパーとかぐるなびとかのクチコミサイトをクリックすれば、個人のお店であろうがそれなりに店の様子がつかめるような時代に変わってきたのです。

こうなると揺るがない安心感が唯一の売りだったフランチャイズチェーンはもがき苦しみ始めます。

当然のことですがフランチャイズの良さが消失わけではないですけが。

鮮度の高い食材を大量に仕入れて安く提供してくれますし、「ぼったくり」なんてまずありえないですしね。

ただし、例えば誰か知り合いや彼女を初めて連れて行くときに、フランチャイズのチェーン店に連れて行くのと、評価の高いお店に連れていくのとでは、どちらがオシャレかは明白です。

つまりこれからはフランチャイズチェーンと個人経営店とを巧みに使い分ける時期なのだと思います。

付け加えるなら、居酒屋で飲むのであれば出来るだけ予約して行くようにしましょう。

なぜなら、今のご時世各種ポイントサービスが普通にあって、例えばホットペッパーならリクルートポイントが付与されます。

このポイントが結構重要であって、一人につき10ポイントも貯まるんです。

しかも溜まったポイントはまとめてお食事券の購入にも利用できるんです。

特典は店それぞれで、予約してくれた方へのもてなしって結構多いんですよね。

これらを前提とすると、今後は気になる個人店、評判のいいお店、をネット上でしっかり調べて、更に予約して行く、というのが流行でしょうね。