年末の忘年会、年明けの新年会、4月の歓迎会、3月の送別会、等々人が集まるタイミングは多いですね。

以前は居酒屋と言うとフランチャイズのチェーン店で飲むのが大多数でした。

なぜなら、個人営業のお店では出されるお料理はどうなのか、お客の接待はいいのか、店の雰囲気はどうなのか、どういった席に座らされるのか、などの準備段階で知りえる情報が少なかったのです。

従って、おおかたどのお店に行っても同じような物差しの味の料理、ある一定基準かそれより上の店構え、テーブル間隔、接客サービス、など、実のところ大きく変わることはないですが、ランチャイズチェーンを利用することが多かったのです。

にもかかわらず、インターネットの出現、付言するならクチコミサイトの登場で状況は速やかに変化しました。

ホットペッパーとか食べログとかぐるなびとかのクチコミサイトを見れば、個人が運営する店であろうがそれなりに店の状況がつかめるような時代に変貌したのです。

そうなると一定の安心感が唯一の自慢だったフランチャイズチェーンはもがき苦しみ始めます。

当たり前ですがフランチャイズの利点が失われたわけではないですけどね。

新鮮な原材料を大量調達で安く提供してくれますし、「ぼったくり」なんてまず考えにくいですからね。

ただ、例えば誰か知り合いや彼女を初めて連れて行くときに、フランチャイズのチェーン店に連れていくのと、定評のあるお店に連れていくのとでは、どちらがカッコいいかは一目瞭然です。

つまりこれからはフランチャイズチェーンのお店と個人経営店とを巧みに使い分ける時期なのだと思います。

もっと言えば、居酒屋に行くのであれば出来るだけ予約して行くようにしましょう。

その理由は、このご時世各種ポイントサービスが付加していて、例えばホットペッパーならリクルートポイントが付与されます。

これが結構重要であって、一人あたり10ポイントもつくんです。

しかも加算されたポイントは後々お食事券の購入にも利用できるんです。

特典は店それぞれで、予約した人へのご奉仕ってバカにならないほどあるんですよね。

以上を前提とすると、これからは気になる個人店、知る人ぞ知るお店、をネット上でしっかり調べて、更に合わせて予約して行く、というのが風潮でしょうね。

静岡でオススメ居酒屋を予約したいビア屋台 麒麟館 (きりんかん) KIRIN‐KAN