山梨でオススメ居酒屋を予約したいいけ田
4月の歓迎会、年明けの新年会、3月の送別会、年末の忘年会、などなど人が集まる場面は多いですね。

ちょっと前までは居酒屋と言えばフランチャイズのチェーン店で飲むのが殆どでした。

なぜなら、自営業の飲み屋では出されるお料理はどうなのか、お客の接待はどうなのか、店の雰囲気はどうなのか、いかような席に案内されるのか、などの予め知りえる情報が少なかったのです。

という事で、あらかたどのお店であっても同じような物差しを満たした料理、ある一定レベル以上の店構え、テーブル間隔、接客サービス、など、実は大きく変わるはずはないですが、ランチャイズのチェーン店を利用することが一般的だったのです。

しかしながら、インターネットの出現、付言するならクチコミサイトの登場で状況は劇的に変化しました。

ぐるなびとか食べログとかホットペッパーとかのクチコミサイトをクリックすれば、個人が運営する店であろうがなんとなく店の状況がつかめるという便利な時代に変化したのです。

そうなると一定の安心感が唯一の自慢だったフランチャイズチェーンは苦境に陥ります。

むろんフランチャイズの良さが失われたわけではないですけどね。

鮮度の高い原材料を大量買い付けで格安で提供してくれますし、「ぼったくり」なんてまず存在しないですしね。

とは言っても、例えば誰か知り合いや彼女を初めて連れて行くときに、フランチャイズチェーンのお店に連れて行くのと、評価の高いお店を紹介するのとでは、どちらがオシャレかは明白です。

つまりこれからはフランチャイズチェーンのお店と個人経営店とを臨機応変に使い分ける時代なのだと思います。

もっと言えば、居酒屋で飲むのであれば出来るだけ予約してから行きましょう。

その理由は、今のご時世各種ポイントサービスが一般化していて、例えばホットペッパーならリクルートポイントが付与されます。

これが結構軽視ができなくて、一人につき10ポイントも貯まるんです。

しかも加算されたポイントは後々お食事券の購入にも利用できるんです。

特典は店ごとに特徴があり、予約してくれた方への待遇ってバカにならないほど多いんですよね。

これらを心に留めると、今からは気になる個人店、評判のいいお店、をネット上でしっかり調べて、さらにその上予約してから行く、というのが流行でしょうね。