子供の虫歯ケア歯磨きマツモトキヨシドラッグストアフィールズ南柏店
子供たちが虫歯になりやすくて困惑していますとよく聞きますが、いえいえ、そんな子供たちばかりじゃありませんよ。
子供の虫歯のなりやすさの素因は「歯並び」と「唾液の量」「唾液の質」が着目点なのだとよく耳にします。
ふつう歯並びのいい人に比べたら、歯並びの悪い人の方が、歯の汚れが残りやすいので虫歯になりやすいのだそうです。唾液の量のことに関しては、唾液の量が少ない場合、虫歯菌を流す効果が薄くなるので、虫歯になりやすいとよく知られています。唾液の質の件に関しては、さらっとした唾液に比べて、ネバツキのある唾液の方が、虫歯菌を唾液で洗い流す力が弱くなるので、虫歯になりやすいと知られています。

「歯並び・唾液の量と質」と虫歯のなりやすさの関係がご理解いただけたかと思いますが、それだけに留まらず、虫歯のなり易さを決定づける引き金はありますので、少し整理してみましょう。

鼻を患っていた場合に、虫歯になりやすいと言われます。なぜならば、鼻が通らなくなると口で呼吸をすることになり、口の中でつばが乾燥し易い状況ができてしまうからです。唾液が乾燥してしまうと、虫歯菌を唾液で洗い落す力が無くなっていきます。

他にも、食生活においてもいくつかの虫歯になりやすい理由の習慣があります。それは次の項目で整理できます。
・間食の量が多い場合
・ジュースやスポーツドリンクの摂取量が多い
・コーラなどの炭酸飲料の摂取量が多い
・甘い食べ物の摂取量が多い
炭酸や糖質が歯を弱くするのだそうです。

このように一覧にすると、ササッとできる虫歯の予防方法が明確に見えたような気がします。
・鼻で呼吸ができない症状があるのであれば、病院で治療をして貰うこと
・頻繁に水分補給をして口の中が乾かないように気を配る
・間食は必要最低限の数だけにする
・おやつの種類はほとんど糖分をふくまない食べ物とする
・ジュースや炭酸飲料を飲むのではなくお茶や水に変える

尚且つ虫歯菌を除去する世界で初めての歯磨き粉ブリアンがお勧めですので、食後、ブリアンを使って歯磨きすることを加えると、必ずと言っていいほど虫歯からバイバイです。当然ながら、ブリアンは食べられる素材でてきているので、子供も安心して使えます。