年末の忘年会、年明けの新年会、4月の歓迎会、3月の送別会、等々人が集まる機会は多いですね。

ちょっと前までは居酒屋と言えばフランチャイズチェーンのお店に行くのが普通でした。

なぜなら、個人経営のお店では実際にお料理はどうなのか、接客はどうなのか、店の風情はいいのか、どのような席に座らされるのか、などのあらかじめ入手できる情報が乏しかったのです。

そこで、だいたいどのお店であっても同じような水準の味の料理、ある一定条件以上のテーブル間隔、接客サービス、店構え、など、実のところ大きく変わることはないですが、ランチャイズチェーンを利用することが普通だったのです。

なのに、インターネットの出現、さらに加えてクチコミサイトの登場で状況は劇的に変化しました。

ホットペッパーとか食べログとかぐるなびとかのクチコミサイトを見れば、個人経営の店であろうがなんとなく店の感じがつかめるという便利な時代に変わってきたのです。

となると揺るがない安心感が最大の自慢だったフランチャイズのチェーン店たちは苦悩し始めます。

当たり前ですがフランチャイズの利点が消失わけではないですけが。

おいしそうな食材を大量仕入れで格安で提供してくれますし、「ぼったくり」なんてまず考えられないですしね。

ただ、例えば誰か知り合いや彼女を初めて連れていくときに、フランチャイズチェーンのお店に行くのと、評判のいいお店に連れていくのとでは、どちらが見栄えがするかは明白です。

つまりこれからはフランチャイズチェーンのお店と個人店とを臨機応変に使い分ける時期なのだと思います。

もっと言えば、居酒屋で飲むのであれば可能であれば予約してから行きましょう。

何故かと問うに、このご時世いろいろなポイントサービスが人気があって、例えばホットペッパーならリクルートポイントが付与されます。

このポイントが結構馬鹿にできなくて、一人につき10ポイントも貯まるんです。

しかも加算されたポイントは後々お食事券の購入にも利用できるんです。

特典は店ごとに特徴があり、予約した人への待遇って無視できないほどあるんですよね。

これらをまとめると、これからは気になる個人店、評価の高いお店、をネット上でしっかり調べて、なお且つ予約して行く、というのが流行でしょうね。

さいたまでオススメ居酒屋を予約したい土間土間 浦和店