年明けの新年会、3月の送別会、年末の忘年会、4月の歓迎会、等々人が集まるタイミングは多いですね。

ちょっと前までは居酒屋と言うとフランチャイズチェーンのお店に行くのが殆どでした。

なぜなら、個人の飲み屋では出されるお料理はどうなのか、お客の接待はどうなのか、店の雰囲気はどうなのか、どんな席に案内されるのか、などの予め知りえる情報が少なかったのです。

そこで、ほとんどどのお店に行っても同じような基準の味の料理、ある一定尺度以上の店構え、テーブル間隔、接客サービス、など、実際は大きく変わることはないですが、ランチャイズチェーンを利用することが普通だったのです。

しかし、インターネットの登場、付言するならクチコミサイトの登場で状況は速やかに変化しました。

食べログとかホットペッパーとかぐるなびとかのクチコミサイトをクリックすれば、個人経営の店であろうがなんとなく店の情報がつかめるような時代に遷移したのです。

こうなると揺るがない安心感が最大の自慢だったフランチャイズチェーンは苛まれ始めます。

当たり前ですがフランチャイズの良さが消失わけではないですけが。

鮮度の高い原材料を大量調達で格安で提供してくれますし、「ぼったくり」なんてまず考えにくいですからね。

ただし、誰か知り合いや彼女を初めて連れていくときに、フランチャイズのチェーン店に連れていくのと、知る人ぞ知るお店を紹介するのとでは、どちらが格好いいかは一目瞭然です。

つまりこれからはフランチャイズチェーンと個人店とを臨機応変に使い分ける時期なのだと思います。

付け加えるなら、居酒屋で飲むのであれば出来るだけ予約してから行きましょう。

何故かと問うに、このご時世いろいろなポイントサービスが付加していて、例えばホットペッパーならリクルートポイントが付与されます。

このポイントが結構バカにできなくて、一人あたり10ポイントも加算されるんです。

しかも取得したポイントは後々お食事券の購入にも利用できるんです。

特典は店ごとに特徴があり、予約してくれた方への待遇ってかなりあるんですよね。

これらを念頭におくと、ここから先は気になる個人店、評判のいいお店、をネット上でしっかり調べて、更に予約して行く、というのがトレンドでしょうね。

茨城でオススメ居酒屋を予約したい水戸 山翠