3月の送別会、4月の歓迎会、年明けの新年会、年末の忘年会、などなど人が集まる時と場合は多いですね。

それまでは居酒屋と言えばフランチャイズチェーンのお店に行くのが主流でした。

何故かと言うと、個人経営のお店では調理される料理はおいしいのか、お客のもてなしはどうなのか、店の居住まいはいいのか、いかような席に案内されるのか、などの前もって入手できる情報が乏しかったのです。

ですので、だいたいどのお店であっても同じような水準の味の料理、ある一定レベルかそれより上の接客サービス、店の雰囲気、テーブル間隔、など、実のところ大きく変わるはずはないですが、ランチャイズのチェーン店を利用することが普通だったのです。

けれど、インターネットの出現、さらに言えばクチコミサイトの登場で状況は速やかに変化しました。

ホットペッパーとか食べログとかぐるなびとかのクチコミサイトをクリックすれば、個人が運営する店であろうがそれなりに店の雰囲気がつかめるような時代に遷移したのです。

こうなると一定の安心感が唯一の自慢だったフランチャイズのチェーン店たちは苛まれ始めます。

むろんフランチャイズの利点が無くなったわけではないですけどね。

おいしそうな原材料を大量に買入れて安く提供してくれますし、「ぼったくり」なんてまず無理ですしね。

とは言っても、誰か知り合いや彼女を初めて誘ってゆくときに、フランチャイズのチェーン店に連れて行くのと、定評のあるお店を紹介するのとでは、どちらが見栄えがするかは明白です。

つまりこれからはフランチャイズチェーンと個人経営店とを上手に使い分ける時期なのだと思います。

さらに加えて、居酒屋に行くのであればできる限り予約してから行きましょう。

と言うのも、このご時世各種ポイントサービスが人気があって、例えばホットペッパーならリクルートポイントが付与されます。

このポイントが結構重要であって、一人につき10ポイントも貯まるんです。

しかも加算されたポイントは後々お食事券の購入にも使えるんです。

特典は店それぞれで、予約してくれた方へのご奉仕ってかなりあるんですよね。

これらを踏まえると、ここから先は気になる個人店、評価の高いお店、をネット上でしっかり調べて、かつ予約してから行く、というのが潮流でしょうね。

茨城でオススメ居酒屋を予約したい水戸 山翠