年末の忘年会、年明けの新年会、4月の歓迎会、3月の送別会、等々人が集まる場面は多いですね。

かつて居酒屋と言えばフランチャイズチェーンのお店に行くのが主流でした。

その理由は、自営の飲み屋では果たして料理はおいしいのか、客の応対はいいのか、店の風情はどうなのか、どのような席に座らされるのか、などの前もって知りえる情報が少なかったのです。

従って、おおむねどのお店であっても同じような基準の味の料理、ある一定尺度かそれより上の接客サービス、テーブル間隔、店の雰囲気、など、実は大きく変わるはずはないですが、ランチャイズのチェーン店を利用することが普通だったのです。

ところが、インターネットの出現、さらに言えばクチコミサイトの登場で状況は急速に変化しました。

食べログとかぐるなびとかホットペッパーとかのクチコミサイトをクリックすれば、個人経営の店であろうがそれなりに店の様子がつかめるという便利な時代に突入したのです。

そうなると揺るがない安心感が唯一の自慢だったフランチャイズのチェーン店たちはもだえ苦しみ始めます。

むろんフランチャイズの良さが失われたわけではないですけが。

おいしそうな食材を大量仕入れで安く提供してくれますし、「ぼったくり」なんてまず考えにくいですしね。

とはいえ、誰か知り合いや彼女を初めて飲みに行くときに、フランチャイズのチェーン店に連れていくのと、評価の高いお店に連れていくのとでは、どちらが洒落ているかは一目瞭然です。

つまりこれからはフランチャイズチェーンのお店と個人のお店とを上手に使い分ける時期なのだと思います。

付言するなら、居酒屋で飲むのであれば出来るだけ予約してから行きましょう。

何故かと問うに、今のご時世各種ポイントサービスが人気があって、例えばホットペッパーならリクルートポイントが付与されます。

このポイントが結構馬鹿にできなくて、一人につき10ポイントも付加されるんです。

しかも加算されたポイントは後々お食事券の購入にも使えるんです。

特典は店ごとに特徴があり、予約した人への待遇って結構あるんですよね。

これらを心に留めると、今からは気になる個人店、人気のあるお店、をネットで十分に調べて、さらにその上予約してから行く、というのが風潮なのでしょう。

北海道のオススメ居酒屋に行きたい北海道北海道札幌市中央区和食全般