いつ頃からかスポーツ界の中で、体幹を鍛える「体幹トレーニング」が拡散し始めました。現在においては、「シェイプアップには体幹トレーニングにより、太りにくいダイエットが可能に」といった具合に普通に使われる言葉になりました。
体幹とは体のセンターというイメージで使われますが、具体的にいうと腹筋であり腰回りであり背筋であったり、胴体の中心部全体をまとめた呼び名です。
上体を左右にひねった際に伸びたり縮んだりのどちらかの状態が変化する筋肉と思って大丈夫です。
そうした体幹を組立てている筋肉を鍛えるトレーニングを単に「体幹トレーニング」と呼ぶのです。

体幹を鍛えることの大切さ

体幹部分の筋肉は比較的赤い色をした筋肉、赤筋(セッキン)であることが知られています。
この筋肉は本当に重要で、私たちの呼吸、骨格、血液循環や姿勢の維持といった人が生きてゆくために必須な役割を務めています。すなわち基礎代謝に不可欠な筋肉たちなのです。
それゆえ体幹トレーニングは、体幹を刺激してこれが基礎代謝を向上させることに繋がり、痩せやすくて太りずらい体に変化するのです。
分かりきったことですが、運動不足にも効果があります。
また、体幹が鍛えられれば、体のセンターに芯が一本通ったように軸がぶれにくくなります。軸がぶれにくいとバランス感覚も向上しますので、常に背筋が伸びたきれいで正しい姿勢でいられることができるようになります。
もっと言うと、しっかり鍛えられた体幹を保持していれば、どんなスポーツにも対応が早くなりますし、何よりも怪我が少なくなります。
そしたら体幹トレーニングとはどんな事をすればよいのでしょうか?
体幹トレーニングは実はヨガを由来とした体幹が鍛えられるポーズだけに集約して実践するものなのです。
ですからこれから体幹を鍛えよう、痩せる体づくりをしよう、運動不足をしよう、という人にはヨガをオススメします。もっと言えば、発汗を促進する環境でヨガをする「ホットヨガ」がイチオシです。
体質改善にホットヨガLAVA