世の中には言葉の意味を間違えてとらえている人が多いです。
言葉の意味とは辞書に記されていることという訳ではなく、その言葉の本質です。
辞書に記されている意味は一般的な意味ではありますが決して普遍的な意味ではないのです。
言葉とは発する人物や状況によって意味が大きく変わってしまいます。
それに気づかずに生活できているのは人間の脳が優秀だからです。
例えば一言に努力といってもプロのスポーツ選手が語る努力と無気力な人物が語る努力では意味が大きく変わってきます。
根本的な意味合いは辞書に記されている意味でしょうが、前述した二つの状況では意味合いが違っています。
しかしどちらも努力であることに違いはないのです。
言葉とは本来それほど扱いが難しいものなのです。
旅行,ツアー,予約の申し込みはこちらから